東北ミサワホーム


パース図

GENIUS 彩日の家 木質パネル接着工法

南極昭和基地の建物の多くは、ミサワホームです。

ミサワホームは住宅に求められるさまざまな性能を、高いレベルでクリアする住まいを実現しました。それを可能にしたのが、独自の画期的な「木質パネル接着工法」です。過酷な環境下にある南極昭和基地の建物の多くにミサワホームが採用されている事実は、その高い信頼性の証しといえます。南極という極限の地で培った技術は、地球環境にも配慮しながら、日本の住まいづくりにいかされています。


間取り

間取り画像

1床座リビング

まったく新しい織物の床材を採用しました。大勢でも座れる床座だから、年中行事や冠婚葬祭の場にも最適です。水平・垂直ラインを強調したインテリアは緊張感のあるハレの舞台を演出します。

2縁ダイニンング

床に座ってテーブルを囲む“縁”としました。庭からも行き来しやすい天井の高い土間フロアの提案です。囲炉裏のような求心力があり、自然に人が集まってきます。好きな場所に気軽に腰掛けれる、ふれあいの場所です。

3縁(en)

外と内の良さを合わせ持つ軒下区間。自然の中に身を置き、自然と共生する、日本人ならではの心を表現した空間です。室内からの連続性が高く、縁ダイニングと一体とした利用ができ、季節や目的に合わせて多彩な活用ができます。

間取り画像

41F 蔵

キッチン横の「蔵」は、ふだん使いの収納のほか、大きな鍋や年中行事に使う食器などの収納にも便利。根野菜や漬物などの保存にもぴったりです。土間もあるため、ガーデニングアイテムの収納にも適しています。

間取り画像

5主室

ご夫婦のやすらぎの場は余裕の広さを確保しました。一日の終わりに、ゆっくりコミュニケーションできる小上がり設計をご提案。腰をかけてハーブティーを飲んだり、音楽に耳を傾けたり、ゆっくりとした時間を過ごせます。

間取り画像

62F 蔵

人気の大収納空間「蔵」が進化しました。横からも上からも利用できる、2WAYの「蔵」を提案。衣類や思い出の品、書籍などあふれるものをまるごとしまえ、部屋を広く、美しく使えます。

会場位置
  • 1階床面積:97.61m2(29.52坪)
  • 2階床面積:112.82m2(34.13坪)
  • 延床面積:210.43m2(63.65坪)
  • 1階蔵面積:15.98m2(4.83坪)
  • 2階蔵面積:28.15m2(8.51坪)